違いはあるの?ミスターイトウのバタークッキーを食べ比べてみた

kohousou-top

アネがミスターイトウのバタークッキーの個包装バージョンを買ってきてくれました。1枚ずつの個包装なので湿気らずに、持ち運びもしやすいのがうれしい!

個包装のお菓子が好き

お菓子好きの私ですが、食べ過ぎを防止するために個包装のものを選ぶことが多いです。

最近ミスターイトウのお菓子にハマっていますが、味は最高なのに個包装じゃないのが小さな悩みでした。

やっぱりうまい!ミスターイトウのバタークッキー

「まぁ5枚ずつの分装にはなってるから、そこまで不便はないけどね」とは思っていましたが、アネが1枚ずつの個包装になったミスターイトウのバタークッキーを買ってきてくれました!

個包装のバタークッキー

「ミスターイトウの個包装クッキー売ってたから、買っておいたよ」

アネからのメールです。

そもそも個包装タイプが存在していることを知らなかった私は「?」。そして現物を受け取りました。

box

パッケージに「食べきり1枚パック」と確かに書かれています!メールの内容通りでしたw

kohousou

個包装だ!わぁあ〜!(ムダに上がるテンション)

ちなみにミスターイトウの公式サイトの商品ページを確認すると、個包装のものは「10枚バタークッキー」とされています。5枚ずつ分装は「バタークッキー」です。

10枚バタークッキーは小ぶり

個包装をひとつ手にした時からうっすら感じました。

通常のバタークッキーよりも小さい・・・??

手元に通常のバタークッキーが残っていたので、サイズを比べてみました。

hikaku

左が通常のバタークッキー。右が個包装のバタークッキー。

ほら、全然違うよ!やっぱり10枚バタークッキーは小ぶりなんだ!

もうひとつ、ちょっと気になったのが

mikurabe

私の写真がわかりにくいのだけど、クッキーの端の角度の具合が違うんです。

通常のバタークッキーはスプーンで生地垂らしたままという感じで、個包装のはきっちり型に嵌めてる感じに思えました。崖の角度が違う、って感じ。

包装の違いによる、味の違い

私の家にあったバタークッキー、明らかにこんがり焼き色なんだよね。それに比べて個包装のは色白。

もうこれだけでも味に違いが出ると思いながらも、2つを食べ比べてみました。

うまい表現が浮かばないのだけど・・・明らかに食感は違うように感じました。これは焼き色の差も大きいかも。

使っている生地は同じかなと思うけど、通常のバタークッキーの方が卵っぽさと塩感を強く感じました。(しかし私の舌はアテにならない)

ミスターイトウのサイトにそれぞれの栄養成分表が掲載されています。

通常サイズのバタークッキー

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 ナトリウム
275kcal 3.0g 14.9g 32.2g 128mg

5枚あたりの成分なので、1枚あたりだと・・・55kcalで、ナトリウムは25mgですね。

10枚バタークッキー

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 ナトリウム
44kcal 0.5g 2.4g 5.2g 21mg

こちらは1枚単位の成分。エネルギーから見て、やはり10枚バタークッキーの方が1枚あたりのサイズが小さいですね。

そして私が気になったナトリウムの分量ですが・・・割合から考えたら同じっぽい!通常バタークッキーの方が塩っぽく感じたけどやっぱり同じ生地を使っていそうですね。やはり私の舌はアテにならなかったw

結論としてはパッケージによる味の違いはない。あったとしてもその時の焼き加減かなと思います。

個包装好きの私ですが、通常サイズのバタークッキーが大好きすぎて個包装サイズはちょっと物足りなく感じました。でも個包装だと持ち歩きがしやすいので、仕事場のお供などに重宝しそうです。シーンによって購入していこうと思っています。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ