健康によさそうなチョコレートを食べ比べてみた

kenko-choco

チョコレートが好きです。仕事で疲れた時に一粒つまんで食べるチョコレートが好きです。最近多く見かけるようになった「健康によさそう」なチョコレートを食べ比べてみました。

「健康によさそうな」チョコレート

疲れた時に、ひとかけらのチョコレートを食べると元気が出ます。私にとって仕事で疲れた時の気分転換に、チョコレートは欠かせない存在です。

私が仕事のお供に食べるチョコレートは

を基準に選んでいます。

コンビニで売っているスリムパッケージのチョコレートが今までお気に入りでしたが、個包装でゴミが出るのが面倒で・・・。最近はファスナータイプの袋に入ったチョコレートが私的ブームです。

私としてはファスナーが便利だからという理由で選んでいるだけなのですが、ファスナー付きのチョコレートはどれも「健康によさそう」な効果が書かれているんですよね。

「健康によさそうな」チョコレートをいくつか食べてきましたが、一度きちんと効果を見つつ、自分のお気に入りチョコレートを選んでみようと思います。

3種類のチョコレート

今回用意したのは3種類の「健康によさそうな」チョコレート。

私が仕事で持ち歩くのに便利な、ファスナータイプのパッケージのものを選びました。

3種類のチョコレート

スーパーで見かけた3種類を買ったのですが、グリコが2種類でした。全部別のメーカーにしたかったなぁ。

私は基本的にビターチョコが好きなのですが、リベラはミルクしかないみたいですね。

既にどのチョコレートも食べたことがありますが、食べ比べをするのは初めて。普段は「おいしいoff」一択です。ビター感が好みです。

GABA(ギャバ)ビターを食べてみる

「おいしいoff」はいつも食べているし、おいしいこともわかっているので後回し!

普段は買わないGABAから食べてみます。

gaba ビター

GABAはね、チョコレートの表面がツルツルしてるのがあんまり好きじゃなかったんだよね。

gabaの粒

GABAはカドの取れた四角い形状で、私の記憶通りツヤツヤした表面です。

かじってみると、固い食感。中のチョコレートの口溶けはいいけど、表面のツヤツヤ感は「チョコベビー」を思い出します。

ビターですが、甘みもしっかり感じられておいしいチョコレートです。1粒食べたら何だかとっても疲れが癒されました・・・そんなに私、疲れてたのか?

GABAはメンタルバランスチョコレート

表面のツヤツヤ感は相変わらす私の好みではありません。味は特にキライじゃない。

今回の目的のひとつである、「健康によさそう」な効果ですが・・・GABAは『メンタルバランスチョコレート』という説明が書かれています。

そもそもパッケージの上部に大きく『事務的な作業による一時的・心理的なストレスを低減する』なんて書かれています。しかし私の目は節穴なので、大きく書かれた文字ほど気付かないことが多いので気付いていませんでしたw

そうか、GABAは対ストレス向きのチョコレートだったのですね。

一粒食べてすごく癒された気がしたのは、気のせいではなかったのかもしれませんね!(素直な性格)

ちなみにGABAは「機能性表示食品」です。

gabaは機能性表示食品

パッケージの上部に記載があります。

機能性表示食品はトクホほどの効能はないけど、何となく効果があるかもしれない・・・というのが私のイメージです。おいしく食べて、ついでに健康にいい効果もあったらラッキー、ぐらいの気持ちでいます。

LIBERA(リベラ)の味の感想

チョコレートはビター派の私は、ミルク味しかないLIBERAを食べるのは初めてです。

liberaのパッケージ

白いパッケージがさわやかです。

liberaの粒

LIBERAもGABAと同じく四角い形状。表面にツヤもありますが、凸凹しているのが特徴です。

開封した時に、甘い香りを強く感じました。ミルクだからかな?

表面に凹凸があるためか、噛んだ食感はGABAよりもやわらか。かじりやすいです。

ビター派なのでミルク味自体がイマイチなのですが、そこまでミルクっぽくない気もします。ベタつきも少なく、意外と食べやすいです。

LIBERAはダイエットのお供向き?

リベラはパッケージに『脂肪と糖の吸収を抑える』と書かれています。

疲れたけど甘いものを食べるのは気が引ける・・・というダイエット中の人の励みになりそうです。

裏側に摂取の方法が書かれています。

普段ご利用のチョコレートと置き換えてお召し上がりください。チョコレートの過剰摂取を避けるため、摂取目安量を超えての摂取はお控えください。

何か・・・お薬みたいな説明。

よく見たらLIBERAも、GABAと同じく機能性表示食品でした。

リベラは機能性表示食品

グリコのチョコレートは機能性表示食品にこだわっているのかな?

ちなみに1日の摂取目安量は、1袋だそうです。うん、お腹空いててもチョコレート1袋を一気に食べることは、私はないな!

食べ過ぎるとお腹がゆるくなることもあるみたいなので、やはりこの手のチョコレートは気分転換につまむくらいにしたいですね。

私の定番 おいしいOFF ゼロ

私が「仕事用のチョコレート買おう〜」という時に一番よく購入する、「おいしいOFF ゼロ」です。

おいしいoffのパッケージ

濃い目のカカオが好きなので、初めて購入する時は『カカオ61%』という表記がポイント高かったです。

おいしいoffの粒

おいしいoffはまるい形状。ツヤもあります。

カカオ61%を歌っているだけあって、カカオ感がしっかり感じられます。香りもしっかりカカオ。

砂糖ゼロですが、普通においしいチョコレートとしか思えません。

おいしいoffは「健康によさそう」なチョコレートではない

グリコのGABA、LIBERAと2種類の「健康によさそうな」チョコレートを食べてきました。

そして改めて気づいたのは、自分が一番よく購入しているおいしいoffは『「健康によさそうな」チョコレートではない』ということ。なんと!

私は甘党でしょっちゅう甘いもの食べてるから、砂糖不使用ってだけで「健康に良さそうなチョコレート」だと思いこんでいました。

機能性表示食品ではありませんが、せっかくのチョコレートだから「おいしい」というのが一番ポイント高いです。

3種類のチョコレートのサイズ比べ

せっかく3種類も購入したので、チョコレートを並べてみました。

3種類のチョコレート粒

左から・・・おいしいoff、LIBERA、GABA、です。

それぞれ一粒の大きさが違いますね。

チョコ一粒の満足度

食べ比べて分かったのは、それぞれのチョコレート一粒の満足度が違うことです。

おいしいoffは大きめなので、一粒食べれば結構満足できます。

GABAとLIBERAは同じくらいのサイズですが、私的にGABAは食べるとすごく脳に染み渡る感覚があるので一粒で満足。

しかしLIBERAはなぜか一粒で満足できなくて、毎回2粒食べちゃうんですよね・・・何が違うんだろ・・・

表面の口当たりは無視して、味だけで言うと3種類ともチョコレートとしてちゃんとおいしいです。でも私的には

おいしいoff>GABA>LIBERA

の順で好みです。

これまで私はチョコレートを味でしか選びませんでしたが、これからは「健康によさそう」な効果で選ぶのもいいかもしれません。

最近私は体重が増えてきているので、脂肪と糖の吸収を抑えるLIBERAに乗り換えようかな?でも仕事のお供にはストレス低減できそうなGABAもいいな。そんなことを考えながら選ぶチョコレートもいいものですね!



この記事の評価

★★★★★

  

▲ページトップへ