赤い甘酒って何?紅麹の甘酒を初体験したよ

beniamazake-top

京都展で見つけた紅麹の甘酒を飲みました。甘酒=白が基本だけど、紅麹を使っているから赤いんですって。紅麹の甘酒は、一般的な甘酒と味は違うの?そもそも紅麹って何?気になります!

赤い甘酒にびっくり

JR名古屋タカシマヤで開催していた「大京都展」に行きました。

特に何かを買う目的はなかったのですが、「御幸町 関東屋」という味噌をメインに取り扱うお店の甘酒が気になりました。

関東屋の紅麹甘酒

ほら、甘酒なのに赤いんですよ・・・!

京都展では試飲も出していました。試飲もいただきつつ、甘酒では見たことのない色に思わず購入してしまいました。

どうして甘酒が赤いの?

赤い甘酒を試飲で出しているのを見て、思わず店員さんに「どうして赤いの?」と聞いてしまいました。

「紅麹」という赤い色の糀を使っているから、赤いんですって。

私の中では勝手に『紅しょうがでも入ってるのかな?』なんて考えていました。麹自体の自然な色なんですね。

購入前に実際に試飲もさせてもらいましたが、味は・・・普通に甘酒??特に変わった味はしませんでした。

紅白2種類の甘酒

通常の甘酒と、紅麹の甘酒。2種類購入しました。

並べると紅白になって、かわいい♪

紅麹甘酒を自宅で飲む

裏面の説明にも書かれていますが、関東屋の甘酒は水で薄める必要があります。

紅麹甘酒の説明

甘酒300gに対して、熱湯500cc。鍋でひと煮立ちさせたら完成です。

この分量で作ると、5人分になると書かれています。税込540円だったので、1杯あたり108円ですね。

説明通りの分量で、甘酒を作りました。

一杯の紅麹甘酒

うん、やっぱり赤いですね!(当然)試飲させてもらっていましたが、自宅だと落ち着いて飲めます。

落ち着いて飲みましたが、やはり味的には一般的な甘酒とは大きな違いはないようです。以前の飲んだ他のお店の甘酒よりも若干の酸味があるような気がしたけど・・・それは使っている麹との違いでしょうかねぇ?

水の分量はきちんと計ったつもりですが、甘みは結構強いと思います。でも砂糖の甘さではないので、安心して飲めますね。

そして米粒がはっきりした形状で残っています。甘酒ってもうちょっと米粒が少ないイメージだったので、ちょっと驚きでした。飲み物というより、食べ物の感覚の方が強いかも。

そもそも紅麹って何なの?

一般的な甘酒と大きな違いは感じられなかったけど、そもそも紅麹って何なんでしょう?聞いたことがなかったので、ちょっと調べてみました。

どうやら紅麹にはコレステロール値を正常化する効果があるようです!

などの効果があるようです。

健康食品に対して興味のない私は「甘酒だから、何となく健康によさそうかな」ぐらいの気持ちでいたのですが・・・思ったよりすごい効果のある菌なんですね・・・

これだけの健康効果があるので、紅麹のサプリメントも多く発売されているみたいです。サプリメントにも興味ないから、これも初耳!

健康効果には特に期待はしていないけど、色がかわいいから私は機会があったらまた紅麹の甘酒を飲みたいなと思います。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ