憧れのミスターイトウ「プレッツェルサンド」を初体験

sand-top

3月の発売以来ずっと探していた、ミスターイトウの「プレッツェルサンド」にやっと巡り会えました。軽い食感のプレッツェルとクリームの組み合わせにクセになりそう。

ミスターイトウのプレッツェルサンド

ずっと探していたんです。

3月に発売されたというミスターイトウのプレッツェルサンド。

しかし私の住む地域ではミスターイトウの商品の扱いが少ないみたいで、いろんなスーパーを巡ってみても全然見つけられず・・・

諦めかけていた8月。同じ愛知県内でも離れた地域に住まうアネが見つけて買ってきてくれました!

hako

アーモンドキャラメルと、クラシックバニラの2種類です!

2種類とも買ってきてくれるなんて、流石わかってる〜。

軽い食感のプレッツェル

プレッツェル・・・って名前は聞いたことあるけど、具体的にどんなものかはわかっていません。

調べてみたものの、国によって結構違うタイプの食感みたいですね。パンみたいだったり、サクサクしていそうだったり・・・

ミスターイトウのプレッツェルサンドは『パリッと奏でる』と書かれているくらいなので、間違いなくサックリ系でしょう。期待が高まります。

サイトを見たら、イトウ製菓は日本で初めてプレッツェルの製造・販売を始めたメーカーなんですって!そんな説明を見ると、ますます期待も高まります。

うれしい個包装

一気に食べたくなるのを防止するためにも、湿気対策のためにも、個包装のお菓子が好きです。

プレッツェルサンドは2枚1袋になっているのがとても嬉しいです。

kohousou

でも透明の袋なのは正直意外だった。

最近ってアルミ?の個包装の包みが多いと思うんだよね。アルミの方が何となく湿気からも強く守ってくれるイメージだから、透明の袋だと早く湿気りそうな気がしてちょっと不安に思っちゃうよ。

でも透明だと中身がわかりやすいのはいいよね!

クッキーサンドは分解したくなる

個包装から出してみて、最初に思ったのは「思っていたよりテリがない」です。

プレッツェルって何だかすごくツヤツヤしてるイメージでした。

moyou

表面の模様は何だか和調ですね。

moyou2

と、思ったら、パッケージも描かれているプレッツェルでした。線描きとカラーで雰囲気違いますね!

そして表面に「Mr.Ito」の文字が入っているのも趣があります。

さて、食べるか・・・

と思ったけど、サンドクッキーって思わず分解したくならない?

bunkatu

クリームはキレイに分かれなかったのが残念。子供の頃から、サンドクッキーは分割しないと気が済まない私ですw

しかも2種類のクリームがあるから、バニラ&アーモンドキャラメルで組み合わせちゃったりするよね!

プレッツェルサンドの感想

早速分割して遊んでしまいましたが、プレッツェルサンド。グリコの「プリッツ」みたいなビスケットでした。

ribon

ちょっと塩っぽさがあって、でも軽い食感。

クリームの味は私はあまり感じられませんでした。なのでバニラとアーモンドキャラメル、どちらの味が好みとかは特にわかりませんでした。

プリッツぽさを強く感じてしまったので新しいおいしさはなかったのですが、軽い食感がいいです。サクサク食べられます。2枚入りの個包装だけど、ペロリといけます!

あぁ、何でこのお菓子、私の近所で売ってないんだろ・・・定期的に食べたいよ・・・

ちなみに分割して1枚ずつでも食べましたが、オープンサンドみたいな感じでこれはこれでよかったです。

通常のサンドされた状態だとビスケットで口の中がいっぱいになるけど、分割だともっと軽い感じですね。

 

ところで私が最初に開封したプレッツェルサンド。

yaki-omote

片面は香ばしそうな焼き色ですが・・・

yaki-ura

もう片面が焼き色がなかったよ!

食べた時に特に大きな差は感じなかったけど、見た時はちょっと驚いたよ。

久しぶりに食べたミスターイトウのお菓子ですが、予想していた感じとは違っていました。でも、おいしかったです。ミスターイトウのお菓子にハズレなし!

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ