アルゼンチンのお菓子 ボノボンが美味しい!

IMG 1016

コンビニやドラッグストアで販売されている「bon o bon」というお菓子を知っていますか?ピンポン玉くらいのサイズで、銀色のパッケージのチョコレートです。1個あたり21円という価格ながらも、味もボリュームもgoodなお菓子なんです。

実は世界的に人気のあるbon o bon

一口・・・いや、二口サイズの大きさの銀色のパッケージが可愛らしい「bonobon」は、日本ではやおきんが輸入しています。やおきんはうまい棒で有名ですよね。

ボノボンの生産国はアルゼンチン。アルゼンチンのお菓子ってあまり馴染みがないですよね。調べてみたら世界60ヵ国以上で発売されているのだそうです。

bon o bonはこんなお菓子

2種類のフレイバー

ボノボンにはクリーミークリームとチョコクリームの2種類があります。

クリーミークリームをウエハースで包み、チョコレートでコーティング。クリームの色はモカっぽい茶色で、ピーナッツクリームの味。

クリーミークリームと同じように、チョコクリームをウエハースで包み、チョコレートコーティングしています。こちらにもピーナツが使われています。

bonobon

チョコレート成分が多いですが、ウエハースのサクサク食感があるのでそれほどクドく感じません。

キャンディみたいなパッケージ

銀色のパッケージはキャンディのような包み方になっています。中央にめくる部分があるけど、すぐにちぎれてしまいます。3回挑戦したけど、今のところ綺麗に開けれたことはありません。

コストパフォーマンスは最高!

店舗によって価格は微妙に違うようですが、私は百円均一の「キャンドゥ」で購入しました。5個入で105円=1個あたり21円!チロルチョコと同じ値段ですね。チロルチョコが一口で食べられるのに対して、ボノボンは二口はかかります。クリームも入っているので、食べごたえもあります。

bon o bonのクチコミ・感想

私が最初にボノボンを知ったのは友人からの差し入れでした。「これ、最近ハマってるんだ。ピーナツクリームなんだよ」とクリーミークリームをくれました。

しかし私は外国製のお菓子自体が苦手。「パッケージは確かに可愛いけど、どうせすごく甘いんだろうな。」と疑っていました。でも食べてみたら、本当においしい!

友人は値段を教えてくれていたので「これで21円なんて信じられない!」と驚きました。値段が値段だから濃厚な味ではないけど、外国菓子独特の変な甘さはありません。1個食べれば満足感があるサイズもいいと思います♪

インターネットで検索してみても、ハマっている人は多いようですね!値段の割においしいし、ボリューム感もあるからリピートしたくなります。人によっては「甘すぎ」という意見もあるようです。

パッケージの可愛さは口コミでも評判でした。キャンディみたいな個包装は、義理チョコで配ってもよさそうという意見も。確かにチロルチョコよりもサイズも大きいので、義理チョコにしても見栄えがいいですね。

bon o bonはネット通販でも買える

ボノボンがおいしいことはわかっても、今のところ実際に扱っている店舗が少ないようです。友人はコンビニ(確かミニストップ)で買ったそうです。私は百円均一で購入しました。あとはドラッグストアでも取り扱いがある店舗があるようなので、大型スーパーでも販売しているかもしれませんね。

インターネットショップでもボノボンの取り扱いがある店もあります。


やおきん ボノボン チョコクリーム

でもネットショップだとなんだか割高なお店もあるかも。

コンビニではバラ売り1個あたり20円で販売していることが多いです。ですがネットショップによっては箱買いすることで何だか割高に設定されているお店も・・・。購入する時は注意が必要ですね!

取り扱い店舗が増えたら、値段も少し下がりそうな気がします。スーパーでの取り扱いが増えてくれると嬉しいな。チョコレート菓子が好きな方は一度は試す価値があると思います。

bon o bonに似ているお菓子

ネットでボノボンについて調べていたところ、「ブラジルのセレナータに似ている」というクチコミを見つけました。


ガロト ボンボンチョコレート セレナータ デ アモール

確かにビジュアルは似ているかも!

チョコレートの断面も似ているみたい。Amazonでの説明では「ナッツの香ばしさが活かされたナッツクリームをチョコレートとウエハースで包んだ優しい甘さのブラジルチョコレート」となっています。ウエハースも入っているから、ボノボンにかなり似ていますね!

22個くらい入っていて、1000円弱。1個あたり45円程度。コストパフォーマンスはボノボンの方がいいですね。

でもどんな味なのか試してみたいと思います。



この記事の評価

★★★★★

  

▲ページトップへ