カカオティエゴカンのチョコレートに注目したい

cacaotiergokan-top

バレンタインシーズンは普段お目にかかれないチョコレートに出会える季節。大阪の「カカオティエゴカン」のチョコレートを初めて食べました。

カカオティエゴカンのチョコレート

今年の私はモテモテだったので(同性に)、バレンタインチョコを結構もらいました。

いただいたチョコのひとつに「カカオティエゴカン」という、今までに聞いたことのないショップのチョコレートがありました。

カカオティエゴカンのチョコレート

ブラウンのボックスに、箔押し・・・パッケージからおいしそうな雰囲気です!

大阪のお菓子メーカー

聞いたことのない店名だったので、検索してみました。

どうやら「五感」という洋菓子グループの、チョコレート専門が「カカオティエゴカン」のようですね。

大阪北浜 五感

五感は大阪北浜をメインに展開しているようです。お米を使った洋菓子が売りのようで、気になります。

現在は

の7店舗。大阪を中心としているから、愛知県住まいの私は聞いたことがなかったのですね。

カカオティエゴカンは高麗橋本店のみの展開のみです。

カカオティエゴカンのカカオサンド

今回いただいたのは「カカオサンド」と「ボンボンチョコレート」の2種類。

先にカカオサンドを食べました。手のひら程度のパッケージで、どんなお菓子が入っているのかワクワク。

カカオティエゴカンのカカオサンド

その名の通り、クッキー(ビスケット?)にチョコレートがサンドされたお菓子でした。

カカオサンドを横から見る

私は元々クッキーが好きなので、こういうクッキーサンドは大好きです!

以前はいただきもので、楽天1位というチョコレートサンドクッキーも食べました。

楽天ランキング1位のチョコレートは本当においしいのか?

楽天のチョコレートサンドはクッキー生地が厚めでしたが、カカオティエゴカンのクッキーは薄め。チョコレートがたっぷりの割合になっています。

私がもらったのは「カフェ」味ということで、チョコレートの味はそこまで強く感じられませんでした。でも別にカフェっぽい味もなく・・・??でも原材料を確認してみると「コーヒー」の文字はあったので、コーヒーの分量は少なめのようです。がっつりカフェ味を予想していたから、そこはちょっと残念でした。

ちなみにサイトの説明では

アフリカ産カカオでおつくりしたミルクチョコレートとスイートチョコレートを絶妙にブレンドし、コロンビアのコーヒーを加えた、大自然のコクのある風味をお楽しみください。

となっています。

ごめん、正直なところ大自然のコクは感じられなかった・・・。でもチョコレートがやわらかめで食べやすかったです。気取らず食べられるお菓子ですね。

サイズが大きいのが魅力的ですが、個人的にはこれだけ一気に食べるのは結構しんどいです。半分サイズでもよかったなぁと思いました。

カカオティエゴカンのボンボンチョコレート

私はシンプルなチョコレートが好きです。なのでボンボンチョコレートはあまり食べる機会がありません。

カカオティエゴカンのボンボンチョコレート

でもこういう、いかにもバレンタインギフトっぽいチョコレートって最高ですよね!自分用にはなかなか買えない!

ワクワクしながら開けると・・・

チョコレートボンボン

?!

既に父に食べられていました・・・なんてこった・・・(;;)

中に入っていたラインナップの案内。

チョコレートボンボンのラインナップ

大きく分けて

の4つのカテゴリ+ハート型のスペシャリテがあります。

オリジン 単一カカオ
フォンデュ 口溶け
アロマ 香り
フルーツ 果実の魅力

それぞれに特徴があるのがいいですね。

箱に残っていたのはフォンデュのシソ、アロマの抹茶ライム、フルーツのフィグラッパ、そしてハート型のストロベリーミルクでした。

最初に抹茶ライムを食べました。抹茶の渋さに、ライムの爽やかさが加わった、今までに食べたことのない風味です!何味かを知らずに食べたら、多分認識できない。抹茶とライムの組み合わせって今までに体験したことがないから不安だったけど、合います。おもしろい味でした。

次に食べたのがシソ味。カカオ型なのがおもしろいですね。最初に言ってしまうと、私はシソが苦手です・・・。なので食べられるのか不安でしたが、意外にもイケル!木苺を隠し味に使っているそうなので、そこまでシソっぽく感じられないのがよかったようです。これも面白い味でした。

最後に食べたのはハート型のスペシャリテ。「契約農家の苺のコンフィチュールと練乳がベストマッチ」という説明になっています。これはまぁ、普通においしかったです。特に目新しさは感じられませんでした。

父はいちじくが好きなので、フィグラッパを渡しました。「いちじくの味がする!うまい!」と喜んでくれました。

フレイバーによって好みは分かれるけど、意外性な組み合わせが楽しいチョコレートボックスでした。普段はシンプルなチョコレートしか選ばない私ですが、他のフレイバーも食べてみたいと思っています。

カカオティエゴカンのお取り寄せ

もっと他の味も食べてみたいと思っても、カカオティエゴカンは現在は大阪に行かないと購入できません。大阪に行く機会も今のところありません・・・

しかし公式サイトを見ると、2017年4月からオンラインショップができるみたいです!どれだけの商品が扱われるかはわかりませんが、楽しみです♪

ちなみに現在はFAXでの取り寄せは対応しています。FAXがある方は、そちらで注文してもいいですね。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ