ラム酒たっぷり!パティスリー麓の「レザン」がうまい

raisan-top

JR名古屋タカシマヤの九州展で見つけた「レザン」というケーキがおいしい!濃厚なねっとり生地に、ラム酒の利いた味わいで、大人のティータイムにぴったり。

焼き菓子が好き

甘いもの好きな私。

生クリームやふわふわのスポンジ、甘いチョコレートは見るだけでも幸せな気持ちになります。

しかし見た目は地味だけど、バターたっぷりの焼き菓子もかなり好き!焼き菓子はシンプルながらも、染み入るようなうまみを感じることができるのが好きです。

九州展で出会った「レザン」

JR名古屋タカシマヤでは毎年4月頃に「大九州・沖縄展」を開催しています。

そこで出会った『パティスリー麓』の「レザン」というケーキがおいしくて、ここ数年リピート買いしています。

raisan

どうでしょう?地味でしょう?!これが私が毎年楽しみに購入している「レザン」というケーキです。

見た目は地味だけど、おいしいんです!

しかも安い。税抜600円です。

正確に計っていませんが、長さは15cmくらいあります。2cm程度の厚みでカットしても、8切れは食べられます。圧倒的コスパ!

cut-raisan

あんまりキレイにカットできなかった・・・。カットしても見た目は地味なケーキです。「SNS映え」という単語とは真逆の存在かもしれません。

上部はスポンジ?で、底部分はビスケットのような生地に見えます。メインの部分はチョコレート生地です。「レザン」という名前ですが、パッと見ではレーズンが入っているようには見えません。

一口食べると・・・ラム酒がすごく利いています!

私はお酒はあまり飲めないのですが、お酒の利いたお菓子は好き。なので「レザン」はとても好みの味。

ラム酒が利いていますが、私は酔っ払うほどではないです。でもお酒に弱い私の友達は多分すぐに酔うだろうなぁ。子供さんに食べさせるのも控えた方がよさそうです。

生地は独特のねっとり感があります。

そして時折思い出したかのように、レーズンに当たります。レーズン好きな私ですが、レザンに関してはそんなにレーズンに期待はしていません。でもレーズン入ってると、ちょっとうれしい。

raisan-seibun

原材料はシンプル。

小麦粉、バター、砂糖、ココア、卵・・・ここらへんはお菓子作りの定番材料ですね。お菓子の個性としてアーモンド、レーズン、ラム酒、バニラ、シナモンも使われています。

私はシナモンが苦手なのですが、レザンは特別シナモンを強く感じません。

ラム酒の風味に、濃厚な生地は大人のティータイムにピッタリ。

しかし続けて2切れ食べると、結構お腹にもたれるので注意です。物足りないくらいのひと切れがおいしいケーキです。

「レザン」は「フルーツポジー」に似ている

「レザン」のおいしさにハマり毎年購入していますが、私の語彙力ではレザンのおいしさを具体的に表現することができません・・・悔しい・・・

とりあえず「レザン」は独特のねっとり感が特徴だと思います。

他に似た食感のケーキはない・・・と思っていたのですが、ひとつ閃きました。

山崎製パンの「フルーツポジー」です!

フルーツポジーも独特の重みのある生地ですが、レザンと似た雰囲気があると思います。

(気になってフルーツポジーについて検索してみたのですが、フルーツポジーって今売ってないのかなぁ?山崎製パンのサイト見ても載ってなかった・・・でもネット上ではフルーツポジー好きが結構いるみたいでちょっとうれしくなりました)

フルーツポジー好きな人なら、多分「レザン」も好きだと思います。ずっしりした、素朴な感じのケーキ生地です。

「レザン」はネットで買える?

「レザン」は『パティスリー麓(ろく)』というお店が販売しています。

パティスリー麓は熊本県阿蘇郡にあるお店です。

パティスリー麓

サイトを見ると、どうやらロールケーキが自慢のお店のようですね。ネット通販も行なっています。

しかし!

誠に残念ながら、レザンはお取り寄せはできません・・・こんなにおいしいのに、残念・・・

私はパティスリー麓のお菓子はレザンしか食べたことがありませんが、ロールケーキが自慢のお店なら一度ロールケーキも食べてみたいな。機会があったらお取り寄せしてみたいと思います。



この記事の評価

★★★☆☆

  

▲ページトップへ