クッキーってフライパンで焼けるの?

flypan-top

クッキーってフライパンで焼けるの?急に思い付いたので挑戦してみました。フライパンは普段から使う道具だから、クッキー作りに使えたら便利そうです。

フライパンでクッキーは焼けるのか?

自分の作るクッキーが好きな私。

しかし我が家にあった旧式のガスオーブンは、あまりの使いにくさから処分しました。

魚焼きグリルでクッキーが焼けると知り、挑戦するもなかなかコツが掴めず難航。

魚焼きグリルでクッキーが焼けるか試してみた

我が家にはオーブントースターもありますが、オーブントースターで焼いたクッキーはおいしくなかったという昔の記憶があるのであまり気乗りしません。

そこでフと思い付きました。

フライパンでクッキーは焼けるのか?

えぇ、魚焼きグリルでクッキー焼く時と同じパターンで閃きましたよ!

魚焼きグリルでクッキーに挑戦した時は、前もってネットで調べました。しかし今回は既に、手元に既にクッキー生地があります。だって魚焼きグリルで派手に焦がしたから、もう魚焼きグリル使いたくないんだもん・・・ということで自分の直感だけで、フライパンでクッキーを焼いてみようと思います!

まずはオーブントースターで

早速フライパンでクッキー焼いてみよー!

・・・と思ったけど、うまく焼けなかったら困る。魚焼きグリルで焦がした直後だから、失敗を恐れてしまいます・・・

まずは手軽にオーブントースターで焼いてみました。

オーブントースターで焼いたクッキーの写真を撮り忘れるといううっかりですが、オーブントースターでクッキーを焼くのは簡単です。

  1. アルミホイルに油を塗る
  2. クッキーを並べる
  3. 焦げ目がついたらアルミホイルを被せる

オーブントースターの種類や、クッキーの厚みによっても変わると思いますが、時間としては10〜15分くらいだと思います。

魚焼きグリルで一気に焦げるのに怯えながら焼くよりも、断然失敗も少ないです。ラクチンです。

失敗の可能性も少ないし、簡単だから全部オーブントースターで焼いちゃおうかな・・・とも思うのですが、いかんせんオーブントースターに一度に入る枚数は限られています。残っている生地分を全部焼くのに時間がかかってしまいます。

やはりフライパン焼きに挑戦しよう!

フライパンでクッキーを焼いてみる

今回作ったクッキーは、抹茶クッキーです。以前作っておいしかったからです。

フライパンにクッキングシートを敷いて、クッキーを乗せます。

11flypan

フライパン、と言っているけど、正確には炒め鍋を使っています。だからそんなに枚数並べられなかったんだ・・・

焦げるのに怯えているので、弱火で焼くことにします。

12macha

正確な時間は計っていませんが、5分ぐらい経過したところだと思います。

いいかんじに焦げ色が付いたので、ひっくり返しました。・・・なんかズッキーニみたいなビジュアルw

このまま弱火で焼くと、生地の中心部分までは火が通らない予感がしてきました。フタをかぶせよう!

生焼けが心配だから、5分くらい焼いたと思います。「中心までうまく加熱できなかったら、電子レンジを使えばいい」という安易な考えもあります。

13machacookie

見た目としてはきちんとクッキーに仕上がりました。

14cookieura

裏側。

なんか生っぽい色をしている部分があるけど・・・生地でバターが均一に混ざってないということ??

生焼けなのかと心配したけど、割って確認したらそんなこともなかったです。私的にはOKな範囲。

オーブントースターとフライパンクッキーの違い

オーブントースターで焼いたクッキーと、フライパンで焼いたクッキー。違いはあるのか比較してみました。

焼き色

15hikaku.jpg

オーブントースター 全体に均等な焼き色
フライパン 中心部分のみ焦げがち

使用したフライパンが、炒め鍋だったので焼く時に角度が付いてしまったのもあるのかもしれません。均一に焼き色が付いたオーブントースターの方が、クッキーの加熱としてはいいのかなぁ?

食感

焼き色具合も違ったけど、食感もちょっと違いました!

オーブントースター 固め
フライパン やわらかめ

フライパン焼きの方が食感がソフトでした。

同じクッキー生地でも、調理器具によって食感が変わってくるのですね!

ネットでフライパン焼きクッキーを調べてみた

自分の直感だけでクッキーをフライパンで焼いてみましたが、普通にできました。

でも一般的にクッキーをフライパンで焼く人っているの?検索してみましたが・・・普通にいますね。

確かに魚焼きグリルよりもやりやすいし、フライパンならどの家庭でもたいてい所有しているもんね!

ネットで調べたフライパン焼きクッキーの特徴としては「フワっサクっ」とした、素朴な食感があるそうです。確かに私がオーブントースターで焼いたクッキーよりも、フライパンで焼いたクッキーの方が食感がやわらかでした。

フライパンで焼くときの火加減

私はフライパンでクッキーを焼く時、弱火+フタで焼きました。中まできちんと加熱できるようなイメージがあったからです。

ネットで調べてみたところ、火加減は

というレシピと

というレシピを見かけました。

火加減は使っているコンロの火力によるのかな?とりあえず強火で焼くと表面だけ焦げてしまいそうですね。

弱火で焼くのが正解だと思います。(でもオーブンでクッキーを焼く時、強火で短時間で焼くレシピもあるよね?オーブンとフライパンじゃ火の具合が違うから、フライパンで強火で短時間で焼くのは難しいのかな?)

クッキングシートは必要か?

私はクッキングシートを敷いてから、クッキーを焼きました。

ネットで見ていると、クッキングシートを使っていない人もいるみたいでしたが・・・個人的にはクッキングシートはあった方がいいと思います。

私的にクッキングシートを使う一番の理由は、洗い物がラクだから。

でもそれを抜いても、油を使う必要がないし、クッキングシートの方がラクチンだと思います。フライパンにくっつかないストレスは大事!

魚焼きグリルでのクッキー作りをマスターしたいと思っていましたが、焼き状態が手軽に確認しやすいのでフライパンで焼く方が私には向いているようです。でも正直なところ、使いにくかったけど旧式のガスオーブンで焼いたクッキーがおいしかったなぁ・・・でもオーブンを買い直してもそんなに使わないだろうし、手軽にできる調理器でお菓子作りを楽しんでいきたいと思います。

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ