お菓子作り初心者に必要な道具って何?

cookie

甘いものが好き、作ることが好きな人なら、一度は自分でお菓子作りに挑戦してみたいと思うのではないでしょうか?しかしお菓子作りには材料以外にも道具も必要になります。お菓子作り初心者が用意したい道具についてまとめてみました。

お菓子作りに必要な道具

作りたいお菓子によって準備する道具も変わりますが、まずは必ず必要となる道具を用意しましょう。物によっては料理に使う道具で代用できるのもあるので、最初は代用して使ってみて、本格的に何度かお菓子作りをするようになってからきちんとした道具を用意してもいいかもしれません。

はかり

お菓子作りは料理以上にきちんと計量することが大切です(とは言っても、そこまで神経質にならなくても何とかなることも多いですが)。キッチンスケール、計量スプーン。計量カップは準備しておきたいですね。

混ぜるための道具

生地の混ぜ方にムラがあると、失敗に繋がります。泡立て器はもちろん、「切るように混ぜる」ためにヘラも必要になることが多いです。

Lekue(ルクエ)カラーシリコンスパチュラ(シリコン製ヘラ)

材料を混ぜる時は木べらの方が使いやすいですが、ボールに残った生地をかき集めるときにはシリコン製のヘラの方が扱いやすいです。

ボール

生地を混ぜ合わせるときに使います。鍋でも代用可能ですが、底が丸いのでお菓子作りにはやはりボールの方が適しています。大きさも様々なので、作る量や自分が使いやすいサイズを選びましょう。

粉ふるい

ふるいにかけることで、生地がきめ細かく仕上がります。一見いらない工程のようにも思えますが、ふるいにかけることでダマを取る、空気を含ませる、ベーキングパウダーを均一に混ぜるなどの効果があります。

貝印CAKE・MATE(ケーキメイト)シリーズ 貝印 電動粉ふるい

我が家では昔ながらのザルでふるいをかけていますが、電動の粉ふるいもあります。値段もそんなに高くないので、頻繁にお菓子作りをするなら購入してもいいかも。

プラスアルファのお菓子作り道具

作る種類によっては必要になるのが、焼き型やクッキーの型など。頻繁にお菓子作りをするならきちんとした型を買った方が、無駄がありません。

シリコン焼き型フラワー3個セット(レシピ付)

初めて作るのなら、使い捨ての紙製のカップがオススメです。紙製のカップはプレゼントにもしやすいですよ。

この記事の評価

★★★★★

  
▲ページトップへ