もう昔には戻れない・・・チョココーティングされたエリーゼがおいしい!

elise-top

ブルボンの「エリーゼ」は私が子供の頃から馴染みのあるお菓子のひとつ。そのエリーゼのチョコレートコーティングされたバージョンが売っていたので、思わず即買いしてしまいました。

ブルボンのお菓子にハズレなし

スーパーに行くといろんなメーカーのお菓子が売っています。

どのメーカーにもお気に入りの商品がありますが、私的にブルボンは全般的にハズレがないと思っています。

シルベーヌ、チョコリエール、ホワイトロリータ、ルマンド・・・

調べなくてもブルボンのお菓子の名前は次々出てきます。

平成の現在だとちょっとレトロというかゴシックなイメージですが、私が子供の頃はとてもオシャレなイメージを感じていました。でもまぁ、平成の現在に見ると昭和ちっくな雰囲気だと思っています。でもそこもブルボンらしくて好きです。

エリーゼはホワイト派

そんなブルボンお菓子のひとつにエリーゼがあります。

チョコクリームがサンドされた、スティックタイプのウエハースです。

一般的なチョコレートと、ホワイトチョコレートの2種類があって、私はホワイト派でした。

でも、白黒2本を組み合わせて、ミックスして食べるのが最高に好きでしたw

チョコレートコーティングのエリーゼ

スーパーでお菓子を物色していたら、見たことのないエリーゼに出会いました。

elisebox

ショコラエリーゼ。

一見、いつものエリーゼ・・・じゃない!チョコレートコーティングされてる!!

10本入りで148円でした。ちょっと高級です。

でも気付いたら2種類ともレジに持って行っていました。

久しぶりのエリーゼ

エリーゼがおいしいことはわかっているのだけど、近年機会がなくて食べていません。

久しぶりのエリーゼが、チョコレートコーティングの豪華バージョンでうれしい!

elisekuro

チョコレートバージョンの方は、赤い箱。

elisesiro

ホワイトの方は黄色の箱です。

しかしパッケージにうっすら描かれるバラ・・・ブルボンは今も変わらず昭和ゴシックな雰囲気を持ったパッケージですね!

安心の個包装

持ち運びと食べ過ぎ防止のために、私は個包装のお菓子が好きです。

elisenakami

ショコラエリーゼはちゃーんと個包装!うれしい。

通常のエリーゼは2本で1袋の個包装になっていますが、ショコラエリーゼは1本ずつの個包装です。

ちょっと物足りない気がしたけど、もしかしてチョコレートのコーティングが溶けてしまった時にくっつくのを防ぐため??それなら1本ずつの包装の方が安心だよね。

ショコラエリーゼの感想

エリーゼって写真に撮るの難しいね!ただの長細い物体になっちゃう!

elisesironaka

ホワイト派なので、ホワイトチョコの方から食べました。

siroaki

横から見ると、ちょっと隙間がありました。

でもチョコレートコーティングはしっかり全面にかかっているので、不満なし!

元のエリーゼでもホワイトの方はまろやかさが魅力だと思っているのですが、チョコレートコーティングがあると・・・もっとまろやか〜。

間違いなくウエハースがあるんだけど、チョコレートそのものを食べているような気がします。

久しぶりのエリーゼだけど、やっぱりおいしいなぁ。

kuronakami

黒のショコラエリーゼは・・・思ったよりビター。オトナな味です。

ホワイトの方は味も食感もやわらかいんだけど、黒の方はチョコの密度が高いのか結構固いです。

でもやっぱりウエハースというより、チョコレートという感じ。いや、間違いなくウエハースも感じるんだけど、チョコ感高いのは幸せです。

通常のエリーゼに比べると値段は高いんだけど、どっちも満足感のあるお菓子です。これは元のエリーゼには戻れない・・・チョコレートコーティング最高です!

kurozairyo

 

sirozairyo

カロリーはどちらも1本あたり40kcal。

通常のエリーゼは2本で39kcalらしいので・・・単純に倍か・・・。まぁチョコレートコーティングだもんね、カロリーも上がるよね・・・

でもカロリーよりもおいしいことの方が大事!ショコラエリーゼ、また買いたいと思います。

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ