「刀剣乱舞」コラボのディナーを食べてきた

osahune-top

名古屋・・・には限らないと思うけど、パルコはいろんなキャラクターや作品とのコラボカフェを開催します。名古屋パルコで開催されている「刀剣乱舞」のコラボカフェに、ディナーを食べに行ってきました。

パルコのコラボカフェ

私は愛知県民なので名古屋のことしか詳しく知らないけど、名古屋パルコはいろんなキャラクターや作品とのコラボカフェを開催します。

過去に私が行ったことがあるのは「名探偵コナン」や「SHOW BY ROCK」。アニメやゲームの作品とのコラボもあるし、シナモロールやマイメロなどのサンリオキャラクターとのコラボカフェも開催されています。

味としては正直特においしくはないことがほとんどですが、コラボカフェならではのメニューや盛り付けはファンとしては嬉しいものです。

「刀剣乱舞」のコラボカフェ

ということで今回は「刀剣乱舞」とのコラボが開催されているので、名古屋パルコに行ってきました!

「刀剣乱舞」のコラボカフェは過去にも何度かいろんな場所で開催されています。

私が行ったことあるのは

です。

個人的な感想・想い出としては

アニメイトカフェ ハズレのない、無難な味。スタッフさんがしっかりしている。
ufotableカフェ 提供までに時間はかかるけど、コラボカフェにしてはおいしい
名古屋城 ちゃぶ台形式で驚きだけど、場所が場所なので楽しい

それぞれに一長一短ある感じですね。

だからこそ、名古屋パルコでのコラボにも行きたいと思いました!

チケット前売り制でのカフェ

名古屋パルコのコラボカフェは何度か行ったことがありますが、今回の刀剣乱舞では「入店整理券」が必要とのこと。

えぇ〜、何か一気に面倒になるんだけど・・・。

しかもチケットはローチケのみの販売。無料とはいえ、ローチケの会員登録をしないと購入できません。

ローソンの店頭のロッピーで手軽に購入することもできないのが何とも不便です;;

チケットには食事券代も入っている

私が前売りチケットを嫌がる理由のひとつは、よくわからない「手数料」がかかるためです。

そりゃチケットの発券だって手間がかかるけどさぁ・・・何か気付いたらチケット代以外に手数料で300円とか余分に取られるのが納得できません。とは言っても前売り券を買わないと入場できないから、買うしかないんだけどね。

今回の前売り券は

の2種類があります。

簡単に言ってしまうと開店〜おやつタイムが「お食事券付き入店整理券」、夕食タイムが「長船派ディナー 入店整理券」ということですね!

お食事券付き入店整理券 税込み1,000円
長船派ディナーコース入店整理券 税込み4,000円

えぇ、正直高いような気がします・・・でも食事券として使えるし、ディナーの方はノベルティグラスが付いていることを考えれば、妥当かな?

この値段を出せばもっとおいしいお店で食べれるとは思いますが、コラボカフェとは得てして値段が高いものです・・・

長船派ディナーコースに行ってきた

今回はディナータイムに行ってきました。

友人と「行ってみたいね」とは話していたものの、本当にディナーに行くとは自分でもビックリですw

長船派ディナーは4,000円なので、私的には高価なディナー・・・先程も書きましたが、コラボカフェじゃないお店で4,000円出した方がおいしいことはわかっています。でも行ってみたいから仕方ないよね!

前売り券は購入時に時間を選べます。チケットを発券すると、整理番号が書かれています。

時間になったらカフェに行き、店員さんの指示で整理番号順での入場となる仕組みとなっていました。身分証での確認もあるので、身分証は忘れないように注意です!

ディナータイムは通常のフードメニュー、デザートメニューは注文できませんが、ドリンクの注文はできます。しかし入店時のみの注文で、店内に入っていからの追加はできません。お腹の具合やランダムコースターの結果を見てから追加・・・とできないのは、ちょっと残念。

長船派ディナーの内容

長船はディナーは

という3つの構成になっています。

osahunezensai

こちらが前菜のプレート。

左側のグラスは、食前ドリンクです。フランボワーズとブルベリが入ったノンアルコールのスパークリングワインです。オシャレ!

ここで使われているグラスが、ノベルティと同じデザインのもの。長船派の紋が入ったデザインです。渡されるノベルティーはもちろん新品ですよ。

食前ドリンクは、大般若長光をイメージしているそうです(ちょっと、私にはわからない・・・)

前菜は「枝豆とハムのゼリー寄せ」。こちらは小竜景光をイメージしているそうです(やっぱりわからない)

枝豆とハムの密度は結構高めで、意外と食べごたえがあります。ハムの味が濃いのと、コショウのパンチを強く感じました。

周りに青いソースがあるのですが・・・こっちが何を使ったものなのかさっぱりわかりませんでした。ゼリー寄せ本体の味が濃いんだよね・・・

osahunemain

メインディッシュは、燭台切光忠をイメージした「サーモンの香草パン粉焼き季節の野菜添え」。

やはり燭台切光忠要素はわかりません・・・が、片側に寄せた盛りつけと長くカットされたズッキーニが眼帯を表していたりする、の・・・??

季節の野菜は、ズッキーニが大半です。くるくるとロール状に盛り付けてあるのがオシャレ〜!さすが燭台切さん!

枝付きのプチトマトが、初めて見る小ささで驚きました。ひと粒がブルーベリーくらいの大きさなの。小さい実だから皮が厚いのですが、飾り付けとしてかわいいと思いました。

ドットに飾られたソースはバルサミコ酢かな。サーモンの量に対して、ソースは少ないように思います。

メインディッシュが提供された時に、フランスパンも出てきました。メニューを見た時にパンが付いていることに気付いていなかったけど、パンがないとディナーとしては物足りない量かと思います。

パンはいたって普通のフランスパンで、特に味の感想もありません。

osahuneice1

デザートは和風抹茶パフェです。

こちらは謙信景光、小豆長光をイメージしているそうです。あからさまな三色団子のおかげで、ふたりのイメージだとわかりやすいです。

このパフェ、驚いたことは・・・

osahuneice2

わかりにくい写真になってしまったけど、中に空洞ができていること!生クリームが浮いているんです!

おもしろい盛り付けだなと思いました。

グラスの底部分はストロベリーアイス、抹茶ムース、スポンジが入っていました。

小豆長光をイメージしているのに、小豆は使われていませんでした。意外です。

長船派ディナーの感想

さて、長船派ディナーを制してきたわけですが、一番の感想は「思ったより、ちゃんとお腹膨れた」です。

正直、私のお腹がこんなコジャレた料理だけで満たされるのか不安でした。ゼリー寄せも結構ボリュームあるし、フランスパンも付いてたし、パフェもムースとカステラでお腹いっぱいになると思います。

味としては、まぁ、コラボカフェのおしゃれメニューとしては頑張っていると思います。

「素材ならではの味が〜」とか「そのソース最高」とかはなりませんが、アニメイトカフェのレトルト味よりは間違いなくしっかり作られていると思います。

でもまぁ、「もう一度ディナー行こう?」と誘われても、2回目はいいかな。それならお昼の時間に行きたいなと思っています。

デザートメニューも気になるから、おやつ時を狙って行ってみるのもいいな。

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ