思わずパケ買い!スーパーで見つけたオシャレな紅茶

orienstea-top

いつものスーパーでオシャレなパッケージの紅茶に出会いました!フレイバーの目新しさもあるけど、オシャレなパッケージってテンション上がります♪

紅茶はパッケージが命?

紅茶党です。

「いろんな味が楽しめる」という理由で、普段はトワイニングのTHE BEST5ばかり買っています。


片岡物産 トワイニング ザ・ベストファイブ 

しかしいつも行くスーパーで、初めて見る紅茶が・・・

真っ先に目を引いたのは、オシャレなパッケージ!

orienbox

こうして思うと、私が紅茶を選ぶ基準のひとつは間違いなくパッケージです。

日東紅茶の新しいブランドライン「オーリエンス」

すべすべした紙の箱に、コラージュのティーポットが描かれています。

文字は箔押しで、それだけで高級感・・・!

ティーバックタイプの紅茶で12個入り。400円。

スーパーで売っている紅茶としてはちょい高めな気がしますが、パッケージがいいから許容範囲です。

心の中で元気いっぱいに「オリエントティー」と読んでしまいましたが、「オーリエンス」です。

orienura

販売者が「三井農林株式会社」・・・聞いたことあるぞ。

と、調べてみたところ「日東紅茶」のことでした。オーリエンスは日東紅茶の新しいブランドラインなのだそうです。

パッケージもいいけど、ブランドとしても安心感がありますね!

サイトで確認したところ

の4つのラインナップがあるそうです。

私が行ったスーパーでは3種類しかなかった・・・寂しい。

「ミスティ・キャッスル」というフレイバー

今回購入したのは「ミスティ・キャッスル」。

orienfraver

パッケージではフルーティー、フラワリー、スイートの3つの項目で、味を分析されていました。

「フルーティー」はイメージできるんだけど、「フラワリー」ってイマイチわからない・・・

ミスティ・キャッスルは『甘く熟したアップルに芳醇なホワイトワインとラ・フランスを重ねた、華やかな香り立ち。霧の中にただずむ古城のように、幻想的な余韻に包まれる、魅惑のティータイム。』と説明されています。

なんて言うか・・・さっぱりわかりませんね!

フルーティーなイメージはわかるけど、「古城」だとか「幻想的な余韻」って言われてもね〜。本当にそんな気持ちになれたら楽しそうですけどね!

orienbag

ティーバッグタイプということはわかっていましたが、中は個包装になっています。

oriensankaku

ティーバッグは三角タイプ。

私が普段よく飲んでいるトワイニングは昔ながらの平たいティーバッグですが、色の出やすさは三角の方が断然いいですよね。

ホッチキスも使われていないので、このまま電子レンジでの使用もできます。

oriencup

蒸らし時間2分で、キレイに色が出ました。

香りが本当にフルーティー!リラックスできます。

アップル、ホワイトワイン、ラ・フランスなどと書かれていましたが、私にはマスカットのような香りに思えました。何故だ・・・

飲んでみると・・・華やかな香りに反して、思ったより渋い。フレイバーティーによくあるパターンですね・・・

でもクセが強いわけでもなく、甘いお菓子と合わせるとすっきり飲みやすい味だと思いました。

今回はパッケージデザインで購入しましたが、私が今までに飲んだことのないフレイバーの紅茶に出会えてよかったです。

個包装になっているから保存もしやすいし、オーリエンスの他のフレイバーも購入してみたいと思います。

お宅にお邪魔する時の、軽い手土産にもよさそうだなと思いました!

この記事の評価

★★★☆☆

  
▲ページトップへ